うるさい!ドアのバタン音を簡単になくす方法

一日に何度も開け閉めする部屋のドアの「バタン!」「ガチャ!」の音って気になりませんか?夜中に何度も出入りする人がいると音が気になって目が覚めてしまいますよね。そして、この音は思ったよりもひびくので、集合住宅だと近所迷惑になってしまうこともあります。

超簡単に部屋のドアの閉まる時の音を静かにする方法を紹介します。

ガチャ音を消す

ドアの音
↑ドアが閉まる時にここがガチャン!となるワケなので
ドアの音を消す
ええいっ!テープで止めてしまえ!それだけです(笑)

ハンドルレバーを押さえてからテープを貼ります。これがなければ「ガチャン」もしません。
剥がれなくなってしまうのでガムテープは絶対にやめて下さいね。後でキレイに剥がすことが可能な布テープをおススメです。1枚だと剥がれやすいので3~5枚ぐらい重ねて貼ると完璧です。
※養生テープだと弱すぎてすぐに剥がれてしまいます。
ドアの音を消す

ドアの音がうるさい解消法
白の布テープを使用していましたがちょっと古い物で劣化して粘着力が弱く、すぐに剥がれてしまい何度も張り替えることに・・・。

セリアで茶色の布テープを購入したところ、茶色は目立たなーい(笑)
そして新しい物は粘着力も抜群!

バタン音を消す

テープを貼って「ガチャン」がなくなると今度はドアが閉まる時の「バタン」が気になるので次はその対策。
ドアのバタン音を消す
ダイソーで買ったスポンジに両面テープが付いた「すきまテープ」を適当な大きさにカットします。
ドアのバタン音を消す方法
↑ここに貼るだけです。これで「バタン」が「トン」ぐらいの軽い静かな音になります。これを貼る位置はどこでも大丈夫です。長さも適当でOK。
ドアの音をなくす方法
今年の新作。スポンジタイプよりもしっかりしています。(ダイソー商品)

ドアクローザーでドアの閉まる速さを調整する

ドアクローザー調整
ドアクローザーを調整してドアの閉まる速さを調整するとテープを貼らなくてもこれだけでバタン音が若干ですが静かになります。少しずつ様子を見ながら速さを調整してみて下さい。ドアクローザーの種類によって調整方法が違いますのでご確認下さい。

我が家のドアは閉まる速さが少し速かったので勢いよく「バタンッ!」と閉まっていました。

逆に閉まるのが遅すぎると暖房をつけている時などに「寒いから早く閉めろよ!」となっちゃいますので調整して適度な速さを見つけて下さい。ちょっと遅めぐらいがいいと思います。

ドアの閉まる速さ調整
ついでにベランダのドアクローザーを確認するとネジが2つありました。
上の①はドアが閉まる途中まで
下の②はドアが閉まる直前
ドアの閉まる位置別でそれぞれ速さ調整が出来ます。
ネジを時計回りに回すとゆっくり、反時計回りだと早く閉まるようになります。
プラスドライバー1本あれば調整できるのでドアの閉まる速さが気になる場合は試してみて下さい。

まとめ

簡単すぎてごめんなさい(笑)でも、これで確実に劇的に音が小さくなります。テープとスポンジとドアクローザーの調整で完璧です。

そして・・・。「ガチャ」をテープで止めたのでハンドルレバー押さえなくても開閉できるようになります。

我が家の場合は廊下からリビングに入る時は手を使わずにドアを押せば入れるようになりました。両手に荷物を持っている時は肩や腕でドンと押して中に入れます。足で蹴ってもドアが開きます。面倒くさがりの私にはぴったりのシステムが出来上がりました(笑)リビングから廊下に行くときは指1本を軽くかけて手前に引くだけで開けれます。

ドアの音が気になる方、超面倒くさがりでドアの開け閉めを少しでもラクにしたい方は試してみて下さい。

マウスの音が気になる方はこちらの記事をどうぞ
気にすると気になるものシリーズです。

一度、気になるとどうにも気になるマウスの「カチカチ音」。それまで全く気にしていなかったのに気にしだしたら「カチカチ」が気になって仕方がないって事ありませんか?そんな事から私は「カチカチ音」のならないマウスを愛用しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)