辛い物が超苦手な人が韓国で食べられるもの

辛い物が苦手な人が韓国に行って楽しめるの?
何を食べればいいの?辛くないものは?

辛い物が超苦手な私が韓国で食べたものを紹介します。

辛い物苦手レベル

辛い物が苦手と一口に言ってもレベルがあります。
私はバーモンドカレーは甘口です。中辛は少し辛い・・・。
かなり苦手な部類になると思います。

プルコギ

韓国プルコギ
甘くて美味しくいただけます。野菜も一緒にたっぷり食べられてヘルシーです。

味付きカルビ

韓国味付きカルビ
おばさんがハサミでチョキンチョキンとカットしてくれます。
しっかり甘めの味がついていて柔らかくとても美味しかったです。
*キムチは辛くて食べられません。

チキン

韓国では定番のチキン!韓国ドラマでもチキンとビールがてっぱん!
韓国チキン
夜の12時にナゼかチキン屋さんへ(笑)
韓国の飲食店は夜遅くまでやっていたり24時間営業のお店も多いです。

で、チキンですが右の辛い方はタレをちょっと舐めただけでパス!
一瞬、大丈夫かも?とおもったけどそのあとに辛さが襲ってきました

左の普通のチキンはカラリと揚がっていて美味しくいただけました。

おかゆ

朝食の定番ですね。これがメニューにあると安心します。
韓国おかゆ
牛肉入りで朝からボリューム満点。辛いもの好きの人はキムチと一緒にどうぞ。

ケランチム

韓国風の茶わん蒸し
韓国ケランチム
見て下さい!このふんわり感!

ネギが入った茶わん蒸しです。
とても優しいお味で大好きな料理です。

家で作ってみましたがこのふんわり感が出せない。

キンパ

屋台のキンパ
韓国屋台のキンパ
昔と違い細くて短いのが主流です。
中身の種類が豊富なお店もあります。
自分で作ると絶対にこの細さにならない(笑)

タッカンマリ

鶏を丸ごと1羽ぶち込んだお鍋です。水炊きみたいな感じかな。
韓国 タッカンマリ
醤油、酢、コチュジャン、薬味など自分で調合して食べられます。
もちろん私は辛みなしの醤油のみです。

鶏のダシがたっぷりでていてスープまでしっかり飲み干しました。

ユッケ

日本では、もうお目に掛かれないユッケ。
韓国ユッケ
お店のおばさんがタレと卵を手で混ぜてくれます。
サッパリだけどお肉にタレが絡んで美味しい。

ハムたまごチーズトースト

南大門の屋台でオジサンが作っているハムたまごチーズトースト。
韓国屋台卵チーズトースト
焼いた卵の中にはネギが入っていてアクセントになっていて美味しいです。
南大門屋台トースト
この量で200円!安い!
この後、スタバで飲んだコーヒーは400円。

辛くて食べられないもの

基本的に赤いものは食べちゃダメ(笑)白っぽい物が安全です。
チゲ
韓国屋台トッポキ
どれも一口でギブアップ。口から火が出そう(笑)
韓国チャプチェ
帰りの空港で食べたチャプチェ。
これは騙された!色的に大丈夫だと判断したけど3口目から口がピリピリしだした・・・・。
頑張ってご飯とともに半分ぐらい食べたけどギブアップ。スープも胡椒が効いてて辛かった。
その後、口直しにドーナツを食べました。

まとめ

他にも赤くない食べ物は沢山ありますが今回の旅行はここまで。
色々と食べてみたいけど胃には容量がありますので・・・。

赤い物は基本的には辛いのでパスです。判断基準は色です!
せっかく韓国に行ったのに!と思うかもしれませんが食べられないものは食べられませーん。

最近は韓国人にも辛いものが苦手な人が増えてきているようです。
韓国にも仲間がいて嬉しい(笑)

韓国に行くと辛いものばかり食べる人も多いと思いますが
韓国料理は辛くないものも美味しいので是非食べてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)