はじめての台湾☆行ったとこ、食べたもの記録1

突然ですが、みなさんは台湾にどんなイメージを持っていますか?

☆食べ物が美味しい
☆親切な人が多い
☆治安が良い
☆物価が安い

↑私が持っていた台湾のイメージですが行ってみたらその通りでした!

そんな台湾の初めて旅、3泊4日で行ったとこ&食べたものの記録です。
(博物館やお寺はあまり興味がない為、行っていません)

ツアーの申し込み

個人手配かツアーか。
いつも通りどの方法が一番安く行けるか比較サイトで毎日にらめっこ。

今回は旅行会社のSTWさんで申し込みました。電話での受付のみですが個人手配より安くなりました。

LCC(タイガーエアー)利用で3泊4日、39,700円です。

ホテル送迎なし、受託手荷物15キロ、サーチャージ、諸税込み。
ホテルは松江南京駅すぐのファーストホテル。

タイガーエアー(IT207)


中部国際空港セントレア(13:50-16:00)台北
LCCなのでちょっと狭いですが十分です。身長162㎝で足を組んでもこぶし一つ分ぐらい余裕があります。

台湾に着いたら色々と食べなきゃいけないので機内食はもちろん付けません!
機内は8割台湾人ぐらいで中国語が飛び交ってました。

桃園空港でレンタルWi-Fiの受け取り

海外旅行には欠かせないレンタルのポケットWi-Fiルーター。 色々な会社があってどこで借りたらいいのか分からないし容量もどれを選べばいいか分からない!って悩んでしまいますよね。正直、あちこち調べて比べるのも面倒くさいし・・・。台湾旅行ではどこで借りたらお得になるか比べてみました。

日本から申し込みをしていたWi-Fiを空港で受け取ります。
4日間レンタル容量無制限使い放題で1,987円!安いっ!
空港内にあるレンタル受付カウンターでバウチャーを見せたらすぐに渡してもらえます。
4人で繋げて使用しましたがストレスなくサクサク使えました。

ベルトラWi-Fiレンタルはこちら

桃園空港から台北市内へ

次はMRTで台北まで移動です。

トークンはICチップのはいったコイン型のチケットです。改札を入る時はトークンをピッとかざします。出る時は投入口があるのでそこに入れます。
桃園空港から台北駅まで150元です。
台湾の地下鉄は飲食厳禁です!

第一大飯店(ファーストホテル)

松江南京駅から2分ほどでファーストホテルに到着です。
ホテルは古いです・・・。かなり年季が入っています。
まぁ、でもそんなもんかな。シーツ等は清潔です。
部屋全体もちょっとカビ臭い感じですが日本からファブリーズを持参したので床やらカーテンに吹きかけて荷物を置いてさあ、出動!

氷山iCE MOUNTAIN

ホテルからすぐのかき氷屋さん。


プールがコンセプトのお店です。夕方だったので他にお客さんがいなく写真が沢山撮れました。店内が何故か塩素の匂いがしてプールっぽい。

ミニマムオーダーがあり1人60元です。
4人で240元以上を注文すればよかったのですが勘違いして1人1つ60元以上だと思い4つも注文してしまった。
台湾かき氷冰山
どれもとても美味しかったのですが涼しい店内で4つのかき氷で凍えそう(笑)
お値段はハーフサイズで90元から130元、フルサイズで150~210元です。台湾にしてはちょっと高めの値段でした。

梁記鶏肉飯

かき氷で冷えた体を歩いて解凍しつつ次のお店へ。

お目当ては鶏肉飯と魯肉飯。地元の人が多い食堂です。日本人観光客も多くお店のオジサンに「日本人?」「お嬢さん、こっち!」と声をかけられて日本語のメニューをもらいました。

席についてオーダーの用紙を記入して注文をすると数分ですぐに運ばれてきますのでその時に席で清算します。

鶏肉飯、魯肉飯とも想像以上の美味しさ!他のも特にクセもなくどれも美味しくいただけました。お値段は忘れてしまいましたがすごく安かったです。
常に人が並んでいる人気店です。テイクアウトもできます。

ホテル オークラプレステージ台北

カロリー消費もかねて歩いてホテルオークラへ。

お目当てのパイナップルケーキ

12個入り500元(約1,900円)@41.6元
20個入り800元(約3,040円)@40元
バラ1個 50元(約190円)

レトロ可愛いパッケージでお土産にぴったりです。お味は酸味が少なく外の生地がサクっとしていて美味しく万人受けするお味です。
紙箱を開けるとビニール等なくダイレクトインです。

ずっしりと重いので特にLCCの場合は買いすぎないように気を付けましょう。
外箱がかなりしっかりているので12個入りでも1キロぐらいになると思います。

西門

Uberで西門へ。
Uber(ウーバー)の記事はこちら


台湾の原宿?的な西門です。若者や観光客がいっぱいです。

特に目的もなかったのでフラフラ。
「夢の飲」はメニューが多すぎて何を頼めばいいか分からないので私はインスタ映えしそうなキレイな色のメニューの3番をチョイス(右から2番目)。お値段は85元(約320円)。3番はオレンジベースでさっぱりしていて美味しかったですよ。

グラデーションになってキレイだけど振ってしまうと混ざってちょっと残念な色になります(笑)

台湾旅行2日目の記録です。陳根找茶、台北101、鼎泰豊、att4fun 甜蜜王國、五分埔、誠品生活松菸店、京盛宇、松山文創園区、サニーヒルズ、足満足、 海覇王。ちょっとお店の悪口も入っちゃいました。
台湾旅行3日目の記録。台北牛乳大王南京店、当代芸術館、又一村水餃‧面食、十分、十分瀑布、九份、 士林市場。台湾観光で外せない九份、夜は千と千尋の神隠しの不思議な雰囲気が味わえます。
台湾でUber(ウーバー)を実際に使ってみたら超便利でした。 海外でのタクシー利用は言葉も道も分からず特に女性は不安になりますよね。 U...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)