‟みみ”まで美味しい「ぱんみみ」の食パンの感想

‟みみ”まで美味しいがキャッチコピーの「ぱんみみ」さんの食パンを買ってみました。
食パン専門店の中でもちょっとリーズナブルなお値段で気軽に食べられる食パンです。

ぱんみみとは

「ぱんみみ」とは名古屋で「豆家本店genge」や「しびかま」などの飲食店を運営する GENGE CORPORATIONがオープンした食パンの専門店です。

店舗は?

栄、名古屋駅の他にも名古屋近郊にも店舗があります。

関連ランキング:パン | 木田駅

パンの種類は?

レギュラー(330円)
プレミアム(450円)
レーズン(480円)
チーズ(550円)
小倉あん(600円)

食パン以外にも店舗によりジャムやメロンパン、クロワッサン、サンドウィッチなどがあります。
カフェが併設されている店舗ではモーニングが食べられるようです。

ぱんみみの感想

レギュラー(330円)
ぱんみみレギュラー
ぱんみみレギュラー
プレミアム(450円)
ぱんみみプレミアム
ぱんみみプレミアム

見た目はほぼ同じです。
違いはレギュラーはカナダ産小麦の中心部分を使用でプレミアムは信州産&北海道産の小麦を独自にブレンドした国内産の小麦を使用との事です。

味の違いはそれほど感じられずプレミアムの方が若干小麦の風味が強い気がします。
両方とも中はしっかりとした生地で重めの食感です。

キャッチコピーのみみまで美味しいの通り、みみが他店の食パンの比べて柔らかめで焼き色も薄めになっています。
みみの柔らかさを感じたい場合は生で食べるのがおススメです。
生で食べると小麦の風味がふわっと口に広がります。

もちろん焼いても外はカリっと中はふんわりで美味しくいただけます。

薄めにスライスしてサンドウィッチにしても合いそうなパンです。

まとめ

2019年10月7日に名古屋駅の近鉄パッセ地下1階というアクセスが非常によく便利な場所にオープンしました。(以前はお総菜屋さんがあった場所)

他の高級食パンより若干お安めの設定なのも魅力です。

ちょっとだけリッチ、でも決して高級志向じゃない

説明通り、価格で他店との差別化をはかっているようです。

また、他店が2斤での販売が多い中、1斤での販売は少人数の家庭には嬉しい所です。
2斤買っても、食べきれないし冷凍庫も余裕がないって方も多いですよね。

気軽に購入できるサイズと価格なので是非、お試しください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)